すっぽんダイエットは痩せない?

すっぽんダイエットは痩せない?

やせるために食事の量を減らしていませんか。たしかに、摂取カロリーを減らして消費カロリーの方が多くなれば体重は減ります。しかし、食事制限をするとリバウンドしたり、長く続けると摂取カロリーを減らしてもやせにくくなります。

 

そこで栄養バランスのとれたすっぽんを食べて代謝をあげてダイエットをしようと人もいるようですね。

 

食べると摂取カロリーが増えて太りそうですが、健康的にやせるためにはしっかり食べることが大切です。どうしてダイエットするのにすっぽんを食べる必要があるのでしょうか。本当は痩せないのでは?と考えている方は参考にしてみてください。

 

 

食事制限で減るのは脂肪ではない

 

食事制限をしても脂肪は減りにくいです。体は糖分を優先的にエネルギーにします。糖が少なくなると肝臓に貯蔵されているグリコーゲンをエネルギーにし、それもなくなるとタンパク質をエネルギーにします。筋肉のタンパク質を利用するので、筋肉が減ってしまいます。

 

たくさんのエネルギーを燃やしてくれるのが筋肉です。筋肉が減少すると代謝が低下して脂肪が燃えにくくなり、やせにくい体質になります。代謝が低い状態で元の食事に戻すと、食べたものをうまくエネルギーにできずリバウンドします。

 

だからすっぽんを食べて代謝を活性化させて痩せやすい身体にしていくんですね。

 

栄養が必要

 

エネルギーを作っているのがミトコンドリアです。ATPという回路でエネルギーを作るのですが、このときにビタミンやミネラルが必要になります。糖質の代謝にはビタミンB1、脂質の代謝にはビタミンB2が必要です。この他にも葉酸、マグネシウム、鉄など多くの栄養が必要です。

 

食事制限をするとビタミンやミネラルの摂取量が減るので、効率的にエネルギーを作れなくなります。その結果、食べないと代謝が低下してやせにくくなります。

 

ドカ食いの危険

 

食べたいものを我慢したり空腹を我慢していると、ストレスがたまってドカ食いをしてしまいます。今まで頑張ってきたものが台無しです。一気に食べるとリバウンドもします。
しっかり食べるダイエットなら空腹などのストレスが少なく、ドカ食いの経験がありません。

 

食べ物の質が大切

 

カロリーよりも食べ物の質が大切です。菓子パンやファストフードなどを食べていたらダイエットはできません。

 

すっぽんの他に良いものといえば和食です。和食が無理でも野菜や海藻を多く食べたり白米に雑穀を混ぜたい玄米を食べると、体に必要な栄養素を摂ることができやせやすくなります。

 

すっぽんはダイエットに最適な食材なのです。